コピー機のレンタル


レンタルとは、コピー機などの機器や機械を契約により、貸し出すシステムのことを言います。契約により貸し出すシステムには、リースもありますが、リース契約は特定の顧客に対し長期的に貸し出すのに対し、レンタルは不特定多数の顧客に対し、短期間に貸し出すという大きな違いがあります。

レンタルレンタルの大きなメリットは、短期間に貸し出してもらえるということにつき、必要な時期や期間に限定してコピー機などを借りることができます。リース同様に、レンタル料には保守サービスが含まれていることが多く、通常業務における危機管理やメンテナンスも、レンタル会社が対応しています。また、保険も完備されていることが多く、たとえレンタル期間に故意ではない事故やトラブルにより物品が破損しても、こうした補償によって新たな借り入れを行うことが可能となっています。レンタルの最大のメリットは、必要な時に必要なだけ借り入れが可能というところです。

新品を購入した場合、壊れたりインクリボンなどの備品は自己負担となりますが、レンタルの場合これらすべてが不要となります。また、新たにコピー機を購入する場合は、まとまった資金を要しますが、こうした資金を必要としませんので、コストダウンにつながるというわけです。